フィラリアの侵入を防ぐ | ストロングハートプラスなら費用を安く抑えながら愛犬を守れます

ストロングハートプラスなら費用を安く抑えながら愛犬を守れます

沢山の白い錠剤

フィラリアの侵入を防ぐ

カプセルと薬

フィラリア症はペットを飼う人にとって、最警戒すべき病気でもあります。
蚊の体内に寄生したフィラリア幼虫の侵入なんてそう見破れるものではなく、知らない間にペットの体内でフィラリアが成長していたというケースもありえるのです。
命に関わる危険性もあることから、飼い主としてはフィラリアの成長、さらに言えば寄生そのものを阻止したいところ。
そんなときに欠かせないのが、フィラリア予防薬として開発されているペット用の医薬品なのです。

動物病院へ行って獣医さんに相談すれば、診察や検査を受けたのちにフィラリア予防薬を処方してもたうことができます。
動物病院から処方されるフィラリア予防薬として有名なのはカルドメック(海外仕様名はハートガードプラス)でしょう。
フィラリアの幼虫や卵の成長を抑制するはたらきがあり、そのまま成長させることなく死滅させられるのです。
また、この効果は1ヶ月の間持続するため、1度投与すればその日から1ヶ月間は予防薬として活躍してくれるのです。
フィラリアは蚊を介してペットに寄生するという習性があるため、蚊が発生する時期から投与するのが一般的です。
また、蚊が発生しなくなったからといってすぐ投与をやめてしまうと、その段階で寄生している幼虫や卵が成虫にまで成長してしまう危険があります。
念のため、蚊が発生しなくなってからも1ヶ月間は投与しておくと安心です。

ストロングハートプラスはそんなハートガードプラスのジェネリック医薬品です。
そのため、含まれている成分や効果はまったく同じで、ハートガードプラス同様、信頼できるフィラリア予防薬となっています。